会員専用


木蓮

アジア大陸、南北アメリカ大陸に分布する常緑性、落葉性花木。
日本では「ホオノキ」や「コブシ」、「シデコブシ」等が原種として有名です。
園芸品種含め春を告げる人気の花木であり庭木や公園樹、街路樹として幅広く利用されています。
主な園芸品種としては多花性で樹形が円錐状に整う‘ワダズメモリー’、ふくよかで美しい大輪の丸弁花
‘サヨナラ’、比較的小型で使いやすい八重咲の‘バレリーナ’等があり、当園オリジナルでは四代目園主 
隆之が作出した国内初の黄花モクレン‘金寿’、端正で花つきも非常に良い桃花‘福寿’がございます。
品種によっては路地植栽のみならず鉢植えや茶花にも適するため、今後の導入空間の広がりに 期待が
持てます。
こちらの掲載商品は安定供給を目指し増殖中のため、非売品とさせていただいております。
しばらくお待ち願います。 ※平成25年秋季より販売を予定しております。
花木にマウスポインタを合わせると花の拡大写真がご覧いただけます。
アレキサンドリナ ピッカーズルビー ワダズメモリー
アレキサンドリナ ピッカーズルビー ワダズメモリー
バレリーナ レオナルドラッセル サヨナラ
バレリーナ レオナルドラッセル サヨナラ
福寿 金寿 エリザベス
福寿 金寿 エリザベス



福寿草

キンボウゲ科の多年草。シベリア、中国、日本に分布しています。
古来より日本では縁起の良い花として愛重され、得に旧正月を迎える慶賀の花として梅との寄せ植えや床の間にも 飾られました。江戸初期の俳人・池西言水は「福寿草  一寸物のはじめなり」と一寸ほどの
福寿草を一年の初めの象徴と詠んでいます。江戸後期には園芸品種数も150品種を超え「三段咲」や「玉孔雀」「秩父深紅」等の名品、珍品は正月の贈り物や献上品に用いられていたと伝えられています。
かつては日本全国の野山で見ることが出来ましたが地球規模の温暖化と周辺環境の悪化等で自生が
減り、現在は絶滅の危機に瀕している貴重な植物でもあります。
こちらの掲載商品は安定供給を目指し増殖中のため、非売品とさせていただいております。
しばらくお待ち願います。  ※平成25年秋季より販売を予定しております。
秩父紅 秩父深紅 紅撫子
福寿海 三段咲 金采
車矢白 寿 玉孔雀